完全自動式
硬さ試験設備
試験点の作製

HBW 10/3000, HBW 5/750, HRC

試験方法と試験負荷範囲

試験負荷の種類

60 kg
3000 kg
Brinell

ブリネル

DIN EN ISO 6506, ASTM E-10

  • HBW 5/750
  • HBW 10/3000
Rockwell

ロックウェル

DIN EN ISO 6508, ASTM E-18

  • HRC

変換機能を内蔵: 
DIN EN ISO 18265, DIN EN ISO 50150, ASTM E140

試験点作製
の完全自動化

正確なフライス加工深さ調整

安心のパートナー

安心のパートナー

ユーザーにとってのメリット:
- すべてを任せて安心のソリューションプロバイダー 
- オートメーション業界における長い実績
- 硬さ試験分野における長い実績
- 完全なソリューションに適した設備
- 短いサイクルタイム
- 最適なソリューションを見い出すための
 パートナー
- 効率アップ
- プロフェッショナルなカスタマーサ
 ービス
- オーストリア製

用途分野

用途分野

産業用途:
鍛冶工場, ローラー工場, 管圧延工場, 鋳造工場, 焼き入れ工場, ステンレス鋼, 自動車, 鉄道軌道, エネルギー, 鉄鋼, 航空機製造

ワークピース:
環, バール, タイヤ, ホイール, 鋳物, 自由鍛造, 厚板, 薄板, スチールボトル, 車止め, 鉄道

ハイライト

ハイライト

- 標準的なブリネルおよびロックウェ
ル方式に対応(EN ISOおよびASTMに準拠)
- 完全自動式硬さ検査
- 完全自動式画像解析(輝度調整あり)
- 重工業実験室建造
でのインラインソリューションに適用可能
- 試験点作製の完全自動化
- 正確なフライス加工深さ調整
- オプション:試験タレット

大型試験室のコンセプト

大型試験室のコンセプト

- 最新技術、革新的な設計
- 輸送およびマガジン受け用試験室の開発可能
- ワークピースを試験装置の上から装着し、送り出しゾーンから移動
- ワークピースの装着は5面方向から可能
- 試験室:
最大高さ 1600 mm
垂直経路 800 mm
スロート深さ 650 mm

制御 ソフトウェア Qpix T12

制御 ソフトウェア Qpix T12

- Siemens製のS7コントロールモジュール
- 手動による軸運動にはジョイスティックを使用
- 欧州CE指令準拠
- 軸はすべてサーボ制御
- 明るいまたは暗いフィールド処理ではリングライトを使用
- 高速オートフォーカス
- 手動による2回目の試験が可能
- 12インチのタッチスクリーンディスプレイ
- Windows 7システムへの組み込み

データ管理

データ管理

- 数多くの統計機能を搭載:
棒グラフ、プログレッション、ヒストグラム
- 測定値のリストは「Excel」(CSV)としてエクスポート
- 試験手順はA4サイズのPDF/直接印刷
- データはUSBスティックメモリに保存
- ERPシステムやデータベースへのデータリンク
- 注文の登録
- 目標値を引き継ぎ
- 実測値を転送

オプション

オプション

- ピンマーカーによるマーキング
- フライス加工チップの吸引
- Qdasリンク
- ERPリンク
- コンベヤを装備したイ
  ンラインソリュー
  ションとしてアップグレード可能
- 超音波試験、VP試験(スペクトル解析)
- ワークピース測定システムを組み込み
- 遠隔操作器
- 試験の高さは調整可能
- 複数の試験点による平均値
- 光点で試験点を定義可能

技術データ

Qradial

 
試験力の範囲 60 - 3000 kg  (589 - 29430 N)
各種基準に準拠した試験方法 HBW5/750, HBW10/3000, HRC
試験幅の最大値 1100 mm
試験の高さ/経路 1600 / 800 mm
スロート深さ 650 mm
データインターフェイス 3x USB, 1x RS232, 1x RJ45 (イーサネット)
標準機の重量 4800 kg
機械の寸法 (LxBxH) 2500 x 1900 x 2800 mm

 

本ウェブサイトではCookiesを使用しています。本ウェブサイトのご利用により、Cookiesの使用にも同意することになります。