Qpix Control2 R/M Logo

一貫した試験工程: 半自動式硬さ試験機にも対応

シームレスなソフトウェアプラットフォーム

Seamless software platform

PC上のQpix Control2でQ10A+やQ250Cを制御できるほか、手動式硬さ試験機も制御できます。ソフトウェアプラットフォームは、Qnessのさまざまな試験機に対応するように柔軟に設計されています。そのため、新しい装置を購入しても、すぐに使いこなせます。Qpix Control2と同様に、Qpix Control2RとQpix Control2Mも半自動式硬さ試験機と共に使用できます。

優れたデータ管理機能

優れたデータ管理機能

バッチを分かりやすく構成でき、様々な試験で使用できる便利なテンプレートも用意されています。試験結果は、ジョブの情報を使ってバックグラウンドで構成されます。テンプレートには、試験のパターン、試料、試験法、指定値、ユーザーのデータなど、必要なデータがすべて含まれています。

双方向データ通信

Qpix Control2は、汎用双方向データ通信インターフェイスと注文管理システムを使用します。お客様のご希望に合わせたデータ通信システムの設計・導入も承ります。

双方向データ通信
本ウェブサイトではCookiesを使用しています。本ウェブサイトのご利用により、Cookiesの使用にも同意することになります。