大型ワークを対象にした完全自動式硬さ検査

ビッカース、ヌープ、ブリネルに準拠した硬さ試験

試験方法と試験負荷範囲

試験負荷の種類

Q250

0.5 kg
250 kg
Brinell

ブリネル

DIN EN ISO 6506, ASTM E-10

  • HBW 1/1
  • HBW 1/2.5
  • HBW 1/5
  • HBW 1/10
  • HBW 1/30
  • HBW 2.5/6.25
  • HBW 2.5/15.6
  • HBW 2.5/31.25
  • HBW 2.5/62.5
  • 2.5/187.5
  • HBW 5/25
  • HBW 5/62.5
  • HBW 5/125
  • HBW 5/250
  • HBW 10/100
  • HBW 10/250
  • HBT (not acc. to standards)
Vickers

ビッカース

DIN EN ISO 6507, ASTM E-384

  • HV 0.5
  • HV 1
  • HV 2
  • HV 3
  • HV 5
  • HV 10
  • HV 20
  • HV 30
  • HV 50
  • HV 100
  • HVT (not acc. to standards)
Rockwell

ロックウェル

DIN EN ISO 6508, ASTM E-18

  • HRA - HRV
  • HR15-N/T/W/X/Y
  • HR30-N/T/W/X/Y
  • HR45-N/T/W/X/Y
Kunststoff

Kunststoffprüfung

DIN EN ISO 2039

  • 49.03 N
  • 132.9 N
  • 357.9 N
  • 961 N

変換機能を内蔵: 
DIN EN ISO 18265, DIN EN ISO 50150

Q750

3 kg
750 kg
Brinell

ブリネル

DIN EN ISO 6506, ASTM E-10

  • HBW 1/5
  • HBW 1/10
  • HBW 1/30
  • HBW 2.5/6.25
  • HBW 2.5/15.6
  • HBW 2.5/31.25
  • HBW 2.5/62.5
  • HBW 2.5/187.5
  • HBW 5/25
  • HBW 5/62.5
  • HBW 5/125
  • HBW 5/250
  • HBW 5/750
  • HBW 10/100
  • HBW 10/250
  • 10/500
  • HBT (not acc. to standards)
Vickers

ビッカース

DIN EN ISO 6507, ASTM E-384

  • HV 3
  • HV 5
  • HV 10
  • HV 20
  • HV 30
  • HV 50
  • HV 100
  • HVT (not acc. to standards)
Rockwell

ロックウェル

DIN EN ISO 6508, ASTM E-18

  • HRA - HRV
  • HR15-N/T/W/X/Y
  • HR30-N/T/W/X/Y
  • HR45-N/T/W/X/Y

変換機能を内蔵:
DIN EN ISO 18265, DIN EN ISO 50150

Q3000

10 kg
3000 kg
Brinell

ブリネル

DIN EN ISO 6506, ASTM E-10

  • HBW 1/10
  • HBW 1/30
  • HBW 2.5/6.25
  • HBW 2.5/15.6
  • HBW 2.5/31.25
  • HBW 2.5/62.5
  • HBW 2.5/187.5
  • HBW 5/25
  • HBW 5/62.5
  • HBW 5/125
  • HBW 5/250
  • HBW 5/750
  • HBW 10/100
  • HBW 10/250
  • 10/500
  • 10/1000
  • 10/1500
  • 10/3000
  • HBT (not acc. to standards)
Vickers

ビッカース

DIN EN ISO 6507, ASTM E-384

  • HV 10
  • HV 20
  • HV 30
  • HV 50
  • HV 100
  • HVT (not acc. to standards)
Rockwell

ロックウェル

DIN EN ISO 6508, ASTM E-18

  • HRA - HRV
  • HR15-N/T/W/X/Y
  • HR30-N/T/W/X/Y
  • HR45-N/T/W/X/Y

変換機能を内蔵:
DIN EN ISO 18265, DIN EN ISO 50150

同一部分の試験

連続した同一試料の試験は、テンプレートとして保存できます。
事前に定義した試料マガジンを使用して、試験パターンや試験法、ユーザーフィールドなどすべての関連データを活用できます。

主な特長

  • クロススライドを備えた硬さ試験機: ビッカース、ロックウェル、ブリネルの標準的な試験に対応。
    硬さ値の完全自動解析に使用可能。
  • 電子負荷の印加試験を自動的に実行
  • 試験ヘッド高さを電動調整
  • USB接続のCMOS 1/2インチカメラとLEDライトによる自動または手動での画像解析
  • USB接続のCMOS 1/2インチカメラとLEDライトによる自動または手動での画像解析
  • 高い操作性のソフトウェアQpix CONTROL、多用途メニューと測定機能を内蔵(標準化した加圧解析、データ管理、統計とエクスポート機能、PDF出力または直接印刷などの出力設定)
  • ジョミニー8位置試料ホルダー(オプションの試験モジュールを組み込み)
  • 前面にプレキシガラスとライトグリッドを採用したCEハウジング
完全自動式XYスライド

完全自動式XYスライド

完全自動式XYスライドは高精度位置決めドライブを装備。動的ジョイスティック(x、y、z軸制御)使用できるテーブルのサイズは450 x 260 mm。ご要望に応じて、このよりも大きな移動経路とスライドサイズをご用意いたします。

6位置ツールチェンジャー

6位置ツールチェンジャー

様々な試験法に対応できる空間的な余裕。このモデルには3枚の異なる倍率のレンズと、関連する圧子(ブリネル、ビッカース、またはロックウェル)を装着できます。6位置ツールチェンジャーはすべてのモデルで使用できます。

回転可能なダウンホルダー

回転可能なダウンホルダー

手が届きにくい試験位置のために、工具交換に時間がかかることはありません。特許考案のダウンホルダーは内側および外側に手動で揺動できます(モーターが必要)。さらに、押さえ材を簡単に交換でき、ユーザーのコンポーネントに合わせて調整できます。

カスタム仕様のソリューション

カスタム仕様のソリューション

個別設計と専門家によるプロジェクト管理

テーブル表面
表面

1000 x 260 mmのカスタム硬さ検査装置

新しい基準を確立

 

極めて高い再現性。試験データはすべて、1つの試験点ごとに保存されます。それぞれの試験点をチェックし、再試験を実行するのが容易です。

- 完全自動方式によるパターン測定と硬化層深さの測定
- 一貫性のある直感的な試験サイクル

Qpix Control2ソフトウェアに関する詳細情報 ›

画期的な3D操作コンセプト

画期的な3D操作コンセプト

プロ仕様の機能構成と直感的な操作性:Qpix Control2は、硬さ試験の次世代を担うソフトウェアです。お客様のご意見・ご要望を反映させながら開発を進め、これまでにない快適な操作性のソフトウェアを実現しました。

詳細を読む ›

高度なデータ管理

高度なデータ管理

試験手順の構成とデータ表示方法を設定できます。
保存する試験データの構成を決めるための幅広いオプションがあります。エクスポートするファイルと試験手順の内容をQpix Control2ソフトウェアで設定できるので、日常的なルーチン作業を簡易化できます。

使いやすい試料管理機能

使いやすい試料管理機能

- すべての情報を網羅
- 新しい試験ジョブを迅速に作成
- パターンの保存や読み込みが簡単

お客様固有の試料ホルダー

お客様固有の試料ホルダー

同じ試料の場合、ソフトウェアの3Dモデリングで設定可能です。

CHD/SHD/NHD with Optimum Stop

(下限到達時の)最適停止機能を実装したCHD/SHD/NHD測定

すべてのくぼみを計測してから硬さ値を計算し、硬さの下限値を下回ると測定を完了させます。
試験全体にかかる時間を縮小できます。

表面くぼみの検知

表面くぼみの検知

表面荷重検出条件を設定できるので、「最適ではない」表面に対する硬さ試験用試料作製が減少します。また、危険な表面(エッチング、研削など)に対する自動荷重検出も可能になります。

自動最小距離

自動最小距離

測定点の距離は、自動的に最小基準距離で生成されます。このため、試験結果がより正確になります。

3つの手順だけで試験結果を提供

試料の装着, パターンの設定, 試験の開始

試料の装着

1. 試料の装着

試験機が自動的に試料ホルダーの高さまで動きます。試料の写真が自動的に撮影されます。
 

 

パターンの設定

2. パターンの設定

すばやいパターン設定:測定パターンを希望する位置までドラッグします。一連の測定点を自動的に整列する機能が備わっているので、測定点の位置が補正されます。

 

試験の開始

3. 試験の開始

該当の硬さ試験規格の試験法に従って、完全自動で試験が実施されます。

技術データ

A/A+ 仕様

 
試験力の範囲 0.5 - 250 kg (4.9 - 2450 N) 3 – 750 kg (29.4 – 7358 N) 10 - 3000 kg (98 - 29430 N)
試験の高さ/スロート深さ 295 (265) mm / 310 mm        
ソフトウェア Qpix CONTROL2
試験アンビル/クロススライド X 450 / Y 260 mm
移動経路 X 450 / Y 260 mm
試料撮影カメラ - 対応 - 対応 - 対応
インターフェイス 4x Ethernet RJ45
標準機の重量 470 kg 620 kg 620 kg
ワークピースの最大重量 "制限なし"
電源 100 - 240V ~1/N/P, 50 - 60Hz
最大消費電力 ~ 1680 W          
付属品/オプション製品  
全般 レンズ(2.5倍、4倍、10倍、20倍、40倍), swivellable or fixer down holder
ジョミニー ジョミニー8位置試料ホルダー(オプションの試験モジュールを組み込み)

 

本ウェブサイトではCookiesを使用しています。本ウェブサイトのご利用により、Cookiesの使用にも同意することになります。