ロックウェル
硬さ試験機

オプションの自動開始機能による自動試験シーケンス
による自動試験シーケンス


- クランプあり、またはクランプなしで試験
- お気に入り、統計、進行表示の作成、
ISOとASTMの変換

 

試験方法と試験負荷範囲

試験負荷の種類

1 kg
250 kg
Rockwell

ロックウェル

DIN EN ISO 6508, ASTM E-18

  • HRA - HRV
  • HR15-N/T/W/X/Y
  • HR30-N/T/W/X/Y
  • HR45-N/T/W/X/Y
Brinell

ブリネル

  • HBT (not acc. to standards)
Vickers

ビッカース

  • HVT (not acc. to standards)

適合規格: 
DIN EN ISO 18265, DIN EN ISO 50150, ASTM E140

シンプルな操
作性を備えた

10.1インチタッチスクリーン

高品質で頑丈なアルミニウムケース
データのエクスポートと入力用のUSBポートを装備
設定が可能な試験プロトコルおよびデータ管理

試験結果は許容される硬度限界よりも厳しく設定

試験結果は許容される硬度限界よりも厳しく設定

結果リストで試験点を確認

結果リストで試験点を確認

統合された統計表示

統合された統計表示

電動式高さ調節

電動式高さ調節

この小型の硬さ試験機を電動式制御装置と組み合わせることにより、試験ヘッドを迅速、正確、精密に位置決めできます。試験ヘッドは制御ノブを回して滑らかに、精確かつ衝突しないで位置決めします(6 mm/秒)- even automatically with Q150A or A+, if required.

作業灯

作業灯

内蔵の作業灯でインデンタの正確な位置決めが可能 (Standard on Q150R)

広くなった試験領域

広くなった試験領域

Q150シリーズのモデルはすべてカスタマイズ可能です。
お客様のご要望をお送りいただければ、すぐにお客様のニーズに応じるカスタマイズ構成・設定をお送りさせていただきます。

高パフォーマンスのハイエンド仕様

高パフォーマンスのハイエンド仕様

基本モデルQ150Rの標準仕様でも、SSDハードディスクを備えた高性能Windowsマシンに接続できます。ご要望に応じて、データ接続のカスタマイズと生産ラインへの組み込みも可能

設定が可能な試験プロトコルおよびデータ管理

設定が可能な試験プロトコルおよびデータ管理

  • 一線を画したソフトウェア設計
  • 数多くの統計機能:棒グラフ、進行、ヒストグラム
  • 測定値リストは「Excel」(エクスポート設定でCSVを選択)でエクスポート
  • 標準仕様で各くぼみの詳細情報を表示
  • PDF(A4サイズ)/直接印刷
  • 異なるセキュリティアクセスレベルでユーザー管理

投資は長期的観点で

モジュール、付属品のアップグレード

お客様のニーズに応じて拡張可能な硬さ試験機

デジタルスライド 260 mm x 166 mm

デジタルスライド
260 mm x 166 mm

設計の台

設計の台

バーコードリーダー

バーコードリーダー

試験アンビル

試験アンビル

技術データ

R 仕様

 
試験力の範囲 1 - 250 kg (9,81 - 2450 N)
試験の高さ/スロート深さ 260 mm / 180 mm
試験高さが拡大 450 mm (オプション)
高さ調整 最速で6 mm/秒
ソフトウェア Qpix T2R
試験アンビル/クロススライド 250 x 260 mm
データインターフェイス 3x USB, 1x イーサネット, 1x RS232
標準機の重量
試験高さを拡張した場合
105 kg
125 kg
ワークピースの最大重量 100 kg
電源 100 - 240V ~1/N/P, 50 - 60Hz
最大消費電力 ~ 240 W
付属品およびオプション製品 試験アンビル, 圧子

 

製品構成プログラムを今すぐ実行して、見積を依頼する

見積りは無料です。お問い合わせはお気軽に。

本ウェブサイトではCookiesを使用しています。本ウェブサイトのご利用により、Cookiesの使用にも同意することになります。