台で完全自動
式の硬さ試験機

ロックウェル ブリネル ビッカース ヌープ

試験方法と試験負荷範囲

試験負荷の種類

1 kg
250 kg
Rockwell

ロックウェル

DIN EN ISO 6508, ASTM E-18

  • HRA - HRV
  • HR15-N/T/W/X/Y
  • HR30-N/T/W/X/Y
  • HR45-N/T/W/X/Y
Brinell

ブリネル

DIN EN ISO 6506, ASTM E-10

  • HBW 1/1
  • HBW 1/2.5
  • HBW 1/5
  • HBW 1/10
  • HBW 1/30
  • HBW 2.5/6.25
  • HBW 2.5/15.6
  • HBW 2.5/31.25
  • HBW 2.5/62.5
  • HBW 2.5/187.5
  • HBW 5/25
  • HBW 5/62.5
  • HBW 5/125
  • HBW 5/250
  • HBT (not acc. to standards)
Vickers

ビッカース

DIN EN ISO 6507, ASTM E-384, ASTM E-92

  • HV 1
  • HV 2
  • HV 3
  • HV 5
  • HV 10
  • HV 20
  • HV 30
  • HV 50
  • HV 100
  • HVT (not acc. to standards)
Knoop

ヌープ

DIN EN ISO 4545, ASTM E-384

  • HK1
  • HK2

変換機能を内蔵:
DIN EN ISO 18265, DIN EN ISO 50150, ASTM E140

パイプ試験

Check pipes economically with
the Q150A/A+ according to the
applicable API standards.

電動式高さ調節

電動式高さ調節

この小型の硬さ試験機を電動式制御装置と組み合わせることにより、試験ヘッドを迅速、正確、精密に位置決めできます。試験ヘッドは制御ノブを回して滑らかに、精確かつ衝突しないで位置決めします(6 mm/秒)- even automatically with Q150A or A+, if required.

正確な位置決めと大型の試験室

正確な位置決めと大型の試験室

洗練された構造により、大型で使いやすく配置された試験領域を提供します。高精度光路測定システムを搭載した全自動のXYスライドには、8位置試料ホルダーを取り付けることができます。さらに、お客様個別のマガジンをソフトウェアで管理、作製できます。

試験位置が狭い場合もアクセス可能

試験位置が狭い場合もアクセス可能

- 長作動距離レンズで、より長い作業距離がとれます
- 衝突防止機能
- 光学システムによる概観と解析
- 視野:0.2 ~ 40 mm

作業灯

作業灯

内蔵の作業灯でインデンタの正確な位置決めが可能 (Standard on Q150R)

広くなった試験領域

広くなった試験領域

Q150シリーズのモデルはすべてカスタマイズ可能です。
お客様のご要望をお送りいただければ、すぐにお客様のニーズに応じるカスタマイズ構成・設定をお送りさせていただきます。

Qpix Controlで新しい標準を確立

Qpix Controlで新しい標準を確立

極めて高い再現性。試験データはすべて、試験点ごとに保存されます。それぞれの試験点を確認し、必要に応じて再試験することができます。

レール試験

レール試験

Another perfect application is the testing of rail profiles. The sample image camera function on the Q150A+ allows accurate and fast positioning of the individual test series.

複数のジョミニ
ー試験用試料

ジョミニー試料ホルダーには試験用に
最大8片の試料を入れることができます。
試験は完全自動方式で
基準に従って実行されます。

データの保存、読み込み、エクスポート

データの保存、読み込み、エクスポート

すべての測定データは保存、または処理できます。搭載された各種機能:リストの保存、読み込み、削除、印刷。リストはExcel形式でエクスポートできるほか、その他の各種形式(XML、PDF、Q-DAS)でエクスポートできます。

 

CHD、NHD、SHD用の埋め込まれた試料

CHD、NHD、SHD用の埋め込まれた試料

試料パターンはプログラムを使用して簡単に選択できます。単一およびパターン測定に加えて、ユーザーはCHD、NHD、SHDを選択できます。

溶接試験試料

溶接試験試料

- 溶接試験や目視検査の位置決めに最適
- 試験点の位置決めは基準に従って画像で表示

高度なソフトウェアツール

高度なソフトウェアツール

予測されるくぼみサイズを画像に図示
試験点同士の距離が近すぎる(3倍)場合は、警告が表示されます

同一部分の試験

同一部分の試験

連続した同一試料の試験は、テンプレートとして保存できます。
事前に定義した試料マガジンを使用して、試験パターンや試験法、ユーザーフィールドなどすべての関連データを活用できます。

亀裂長の測定K1C

亀裂長の測定K1C

K1Cの値を評価するためには、基準に従って4つの亀裂を測定します。その後に、MPa√m 値が自動的に評価されます。 詳細を読む

プレーン硬度チャート

プレーン硬度チャート

対象試料の平面の部分的なセグメントや平面全体の硬度分布を測定。試料画像はカラーの2次元表示、またはパースを自由に回転できる3D表示。

マクロビュー

を同時に表示できるので、位置確認も簡単です。

データバンクシステムで柔軟なデータ接続

Qpix CONTROLプラグインモジュール:整理管理用の双方向汎用データインターフェイス。硬さ試験機がすべての整理データと試験計画を完全自動で取得。試験後にこれらのデータが結果によって追加され、注文管理システムに戻されます。ファイルのインポートとエクスポートは自由に設定可能なので、個別に調整できます。

データバンクシステムで柔軟なデータ接続

QNESS CALIBRATION MANAGER:硬さ基準片の管理

較正の設定と較正データの分析:Qness Calibration Managerで特定の較正周期を設定して、較正時期が来るとメッセージが表示されるようにすることができます。較正結果は、継続的に統計を作成しているデータ群にボタンワンタッチで追加することができます。較正の許容誤差と硬さ値の長期間の傾向が、使用した装置と基準片ごとに分かりやすく表示されます。Qnessの硬さ基準片のデータはオンラインでチェックできます。基準片の詳細を入力する必要はありません。試験手順書も簡単に出力できるので、品質監査にも役立ちます。

優れた相互接続性

必要に応じて、PCIソフトウェアモジュールを使ってデータベースやCRMシステム、統計解析プログラムに接続したり、生産制御システムに直接接続したりできます。また、Qpixリモートプラグインインターフェイスを使うと、完全無人式で試験を実施できます。Qnessの専門スタッフにご相談いただければ、お客様にぴったりの相互接続オプションを探すお手伝いをします。

 

投資は長期的観点で

モジュール、付属品のアップグレード

お客様のニーズに応じて拡張可能な硬さ試験機

作業灯

作業灯

レンズシステム

レンズシステム

第2レンズシステム

第2レンズシステム

バーコードリーダー

バーコードリーダー

試料撮影カメラ

試料撮影カメラ

輪郭スキャン

Connected measurement caliper (Qpix Control2 compatible)

Qpix JOMINY

Qpix JOMINY

PLC/PCIを介したQpix REMOTE

PLC/PCIを介したQpix REMOTE

試料マガジン検出

試料マガジン検出

エッジ検出

エッジ検出

技術データ

A/A+ 仕様

 
試験力の範囲 1 - 250 kg (9,81 - 2450 N)
試験の高さ/スロート深さ 187 mm / 180 mm  
試験高さが拡大(オプション) 377 mm  
高さ調整 v max 6 mm/s  
ソフトウェア Qpix Control2  
光学システム内蔵 - (オプション)  
カメラシステム up to 2x high resolution camera systems
試料撮影カメラ - 対応
試験アンビル/クロススライド モーター駆動 170 x 250 mm  
データインターフェイス PCと硬さ試験機間のインターフェイス:3x USB
標準機の重量
試験高さを拡張した場合
172 kg
192 kg
 
ワークピースの最大重量 50 kg  
電源 100 - 240V ~1/N/P, 50 - 60Hz
最大消費電力 ~ 240 W  
付属品およびオプション製品 単一位置および複数位置試料ホルダー、ジョミニー試験用試料ホルダー、インデンタ、レンズ、ソフトウェアモジュール

 

製品構成プログラムを今すぐ実行して、見積を依頼する

見積りは無料です。お問い合わせはお気軽に。

本ウェブサイトではCookiesを使用しています。本ウェブサイトのご利用により、Cookiesの使用にも同意することになります。