全自動方式の
微小硬度計

ビッカース、ヌープ、
ブリネルの各試験に対応する硬さ試験

 

 

荷重の適用方法と試験方式

仕様

Q10 A/A+

0.25g
50 g
10 kg
*試験力の拡張(オプション)
Vickers

ビッカース

DIN EN ISO 6507, ASTM E-384, ASTM E92

  • HV 0.00025
  • HV 0.005
  • HV 0.001
  • HV 0.002
  • HV 0.005
  • HV 0.01
  • HV 0.02
  • HV 0.025
  • HV 0.05
  • HV 0.1
  • HV 0.2
  • HV 0.3
  • HV 0.5
  • HV 1
  • HV 2
  • HV 3
  • HV 5
  • HV 10
Knoop

ヌープ

DIN EN ISO 4545, ASTM E-384, ASTM E92

  • HK 0.00025
  • HK 0.0005
  • HK 0.001
  • HK 0.002
  • HK 0.003
  • HK 0.005
  • HK 0.01
  • HK 0.02
  • HK 0.025
  • HK 0.05
  • HK 0.1
  • HK 0.2
  • HK 0.3
  • HK 0.5
  • HK 1
  • HK 2
Brinell

ブリネル

DIN EN ISO 6506, ASTM E-10

  • HBW 1/1
  • HBW 1/2.5
  • HBW 1/5
  • HBW 1/10

変換機能を内蔵:
DIN EN ISO 18265, DIN EN ISO 50150, ASTM E-140

Q30 A/A+

0.25g
100 g
31.25 kg
*試験力の拡張(オプション)
Vickers

ビッカース

DIN EN ISO 6507, ASTM E-384, ASTM E92

  • HV 0.00025
  • HV 0.0005
  • HV 0.001
  • HV 0.002
  • HV 0.005
  • HV 0.01
  • HV 0.02
  • HV 0.025
  • HV 0.05
  • HV 0.1
  • HV 0.2
  • HV 0.3
  • HV 0.5
  • HV 1
  • HV 2
  • HV 3
  • HV 5
  • HV 10
  • HV 20
  • HV 30
Knoop

ヌープ

DIN EN ISO 4545, ASTM E-384, ASTM E92

  • HK 0.00025
  • HK 0.0005
  • HK 0.001
  • HK 0.002
  • HK 0.003
  • HK 0.005
  • HK 0.01
  • HK 0.02
  • HK 0.025
  • HK 0.05
  • HK 0.1
  • HK 0.2
  • HK 0.3
  • HK 0.5
  • HK 1
  • HK 2
Brinell

ブリネル

DIN EN ISO 6506, ASTM E-10

  • HBW 1/1
  • HBW 1/2.5
  • HBW 1/5
  • HBW 1/10
  • HBW 1/30
  • HBW 2.5/31.25

変換機能を内蔵:
DIN EN ISO 18265, DIN EN ISO 50150, ASTM E-140

Q60 A/A+

0.25g
200 g
62.5 kg
*試験力の拡張(オプション)
Vickers

ビッカース

DIN EN ISO 6507, ASTM E-384, ASTM E92

  • HV 0.00025
  • HV 0.0005
  • HV 0.001
  • HV 0.002
  • HV 0.005
  • HV 0.01
  • HV 0.02
  • HV 0.025
  • HV 0.05
  • HV 0.1
  • HV 0.2
  • HV 0.3
  • HV 0.5
  • HV 1
  • HV 2
  • HV 3
  • HV 5
  • HV 10
  • HV 20
  • HV 30
  • HV 50
  • HV 60
Knoop

ヌープ

DIN EN ISO 4545, ASTM E-384, ASTM E92

  • HK 0.00025
  • HK 0.0005
  • HK 0.001
  • HK 0.002
  • HK 0.003
  • HK 0.005
  • HK 0.01
  • HK 0.02
  • HK 0.025
  • HK 0.05
  • HK 0.1
  • HK 0.2
  • HK 0.3
  • HK 0.5
  • HK 1
  • HK 2
Brinell

ブリネル

DIN EN ISO 6506, ASTM E-10

  • HBW 1/1
  • HBW 1/2.5
  • HBW 1/5
  • HBW 1/10
  • HBW 1/30
  • HBW 2.5/31.25
  • HBW 2.5/62.5
  • HBW 5/62.5 (> 30 HBW)

変換機能を内蔵:
DIN EN ISO 18265, DIN EN ISO 50150, ASTM E-140

完全自動
で実行

最大16の試料を分析

クローズループシステム

クローズループシステム

試験力の電子制御により精密な硬さ試験を迅速に実施するとともに、試験方法の変更(メンテナンスフリー)もスムーズに行うことができ、さらに焦点を合わせた試料の高さを自動的に検出します。

6位置測定タレット

6位置測定タレット

6位置測定タレットを全モデルに標準装備、様々な試験方法に対応できるスペースを提供します。たとえば、ビッカース、ヌープ、ブリネル用に、3枚の異なる倍率のレンズとそれに対応するペネトレータを搭載できます。

電動式高さ調節機能

電動式高さ調節機能

操作を電動でコントロールするため、円錐圧子をすばやく、正確に、繊細に動かすことができます。回転角上で滑らかに鋭角かつ、衝突なく位置決めできます(毎秒0.01~20 mm)。この便利な機能はZ軸を追加すると使用できます。

 

正確な位置決めと大型の試験室

アルミニウム陽極酸化被膜の洗練された構造により、大型で使いやすく配置された試験室を提供します。高精度光路測定システムを搭載した完全自動式XYスライドには、8位置試料ホルダーを取り付けることができます。さらに、お客様固有のマガジンをソフトウェアで管理、作製できます。

2D/3D プレーン硬度チャート

2D/3D プレーン硬度チャート

対象試料の平面の部分的なセグメントや平面全体の硬度分布を測定。試料画像はカラーの2次元表示、またはパースを自由に回転できる3D表示。

IPC技術/完全自動式ペネトレータ

IPC技術/
完全自動式ペネトレータ

IPC(Indenter parallel to Contour:輪郭に平行したインデンタ)
オペレーターはペネトレータをそれぞれの輪郭に合わせることができます。これは、手動でも完全自動でも行えます。この新技術の開発に基づき、異なる素材層を経済的かつ精密に検査できるようになりました。

IPC技術/完全自動式ペネトレータ

IPC技術/
完全自動式ペネトレータ

硬さ試験時にペネトレータが完全自動式で輪郭に平行に調整されるこの技術は、世界初のものです。

エッジ検出

エッジ検出

ユーザーは、サンプルの全ての部分を試験の対象にするか、輪 郭の一部を試験の対象にするかを選択することができます。測 定レンズは全てのルートを走査して、全てのデータをプログラ ムに保存します。その後、エッジと比較して選択された数の試 験ポイント、または選択された距離でプログラムされます。こ のプログラミングでは、硬さ試験実行するシーケンスが自動的 に実施します。

新しい基準を確立

 

極めて高い再現性。試験データはすべて、1つの試験点ごとに保存されます。それぞれの試験点をチェックし、再試験を実行するのが容易です。

- 完全自動方式によるパターン測定と硬化層深さの測定
- 一貫性のある直感的な試験サイクル

Qpix Control2ソフトウェアに関する詳細情報 ›

画期的な3D操作コンセプト

画期的な3D操作コンセプト

プロ仕様の機能構成と直感的な操作性:Qpix Control2は、硬さ試験の次世代を担うソフトウェアです。お客様のご意見・ご要望を反映させながら開発を進め、これまでにない快適な操作性のソフトウェアを実現しました。

詳細を読む ›

高度なデータ管理

高度なデータ管理

試験手順の構成とデータ表示方法を設定できます。
保存する試験データの構成を決めるための幅広いオプションがあります。エクスポートするファイルと試験手順の内容をQpix Control2ソフトウェアで設定できるので、日常的なルーチン作業を簡易化できます。

使いやすい試料管理機能

使いやすい試料管理機能

- すべての情報を網羅
- 新しい試験ジョブを迅速に作成
- パターンの保存や読み込みが簡単

お客様固有の試料ホルダー

お客様固有の試料ホルダー

同じ試料の場合、ソフトウェアの3Dモデリングで設定可能です。

CHD/SHD/NHD with Optimum Stop

(下限到達時の)最適停止機能を実装したCHD/SHD/NHD測定

すべてのくぼみを計測してから硬さ値を計算し、硬さの下限値を下回ると測定を完了させます。
試験全体にかかる時間を縮小できます。

完全自動式硬さ試験

完全自動式硬さ試験

複数のプログレッションと試料を作成し、「無人で」処理(1回の試験実行で60のプログレッションを8種類の異なる試料で処理)

表面くぼみの検知

表面くぼみの検知

表面荷重検出条件を設定できるので、「最適ではない」表面に対する硬さ試験用試料作製が減少します。また、危険な表面(エッチング、研削など)に対する自動荷重検出も可能になります。

自動最小距離

自動最小距離

測定点の距離は、自動的に最小基準距離で生成されます。このため、試験結果がより正確になります。

3つの手順だけで試験結果を提供

試料の装着, パターンの設定, 試験の開始

試料の装着

1. 試料の装着

試験機が自動的に試料ホルダーの高さまで動きます。試料の写真が自動的に撮影されます。

パターンの設定

2. パターンの設定

すばやいパターン設定:測定パターンを希望する位置までドラッグします。一連の測定点を自動的に整列する機能が備わっているので、測定点の位置が補正されます。

試験の開始

3. 試験の開始

該当の硬さ試験規格の試験法に従って、完全自動で試験が実施されます。

大型画面で概要データを表示

マクロビューとマイクロビューを同時に表示できるので、最適な方向を決定できます。溶接試験や試験点の位置決めに最適です。グラフィックディスプレイに基づき、基準に従って試験点を位置決めできます。

1. 試料撮影用カメラで試料をスキャン

1. 試料撮影用カメラで試料をスキャン

2. 試料画像を合成

2.試料画像を合成

3. 試料画像は第2モニターに表示するか、または試験報告書に組み込まれます

3. 試料画像は第2モニターに表示するか、または試験報告書に組み込まれます

実践から生まれたアプライアンス

自動高さ制御

自動高さ制御

独自に設計された動的測定タレットにより、様々な高さの試料を試験領域に位置決めできます。先端のCAS技術が衝突を防止します。

試験点層

試験点層

- 反復試験/コンポーネントに理想的
- 基準線とベンチマークを使って、ワークピースに
「試験点層」を直接配置
- 「固定停止」や試料ホルダーなしでも使用可
- 試料画像を使用して分かりやすい報告を作成

歯面検査

歯面検査

事前に定義された試験パターンを使用することによって、特に歯面試験などの時間がかかる試験点作成を最小限に抑えることができます。Q30A+では、すべての基準を事前に設定したHV30とHV0.5を1つのデバイスで表示できます。もちろん対応する報告書も保存されます。これはお客様が個別に修正できます。

単一試験点の指定

単一試験点の指定

すべての試験点は個別に、またはお客様の仕様に合わせて指定できます。指定した試験点は測定値リストと試験手順書に記載されます。これは、後で解析を行うための重要な機能です。

試験データのインポートとエクスポート

試験データのインポートとエクスポート

たとえば、整理データと試験計画をバーコードスキャナーを使って中央のシステムから直接、読み込むことができます。このため、誤った入力を回避できます。

バイスの使用

バイスの使用

頑丈な大型の透明検査室はさまざまな用途に対応します。さらに、バイスに試料を直接クランプするので試料作製の手間が省け、また試験を行うための操作領域も広くとれます。

溶接試験試料

溶接試験試料

- 溶接試験や目視検査の位置決めに最適
- 試験点の位置決めは基準に従って画像で表示

高度なソフトウェアツール

高度なソフトウェアツール

写真(上):くぼみサイズと直径のグラフィック画像
写真(下):最小距離(3 x d)を下回っていることを示す画像

同一部分の試験

同一部分の試験

連続した同一試料の試験は、テンプレートとして保存できます。
事前に定義した試料マガジンを使用して、試験パターンや試験法、ユーザーフィールドなどすべての関連データを活用できます。

CHD、NHD、SHD用の埋め込まれた試料

CHD、NHD、SHD用の埋め込まれた試料

試料パターンはプログラムを使用して簡単に選択できます。単一およびパターン測定に加えて、ユーザーはCHD、NHD、SHDを選択できます。

レール試験

レール試験

用途の一例として、レールの性状検査の測定が挙げられます。レール全体を標準仕様のパノラマ機能を使ってスキャンできるので、各試験の位置決めを並行して正確かつ迅速に実施できます。

パイプ試験

パイプ試験

Q10/Q30 AまたはA+では、該当するAPI標準に従った管検査を効率的に検査できます。

Qpix REMOTE

Qpix REMOTE

PLC/PCIを介したQpix REMOTE

亀裂長の測定

亀裂長の測定

亀裂の値を評価するためには、基準に従って4本の亀裂線を測定します。その後に、MPa√m 値が自動的に評価されます。

2D/3D プレーン硬度チャート

オプションのソフトウェアモジュール「プレーン硬度チャート」は、特に熱処理された試料の切断面全体に対して詳しいプレーンチャートを得るために最適です。材質検査で非常に重要なばかりではなく、溶接部の検査や損傷解析にも応用できます。

3つの手順でプレーン硬度チャートを作成

1. 領域の作成

1. 領域の作成

2. グリッドの定義

2. グリッドの定義

3. 2Dまたは3Dで表示

3. 2Dまたは3Dで表示

その他の用途

線断面の均一なプレーン硬度チャート

線断面の均一なプレーン硬度チャート

溶接された試料の透明な3D硬度チャート

溶接された試料の透明な3D硬度チャート

埋め込まれていない試料片の試験点サンプル

埋め込まれていない試料片の試験点サンプル

データベースシステムで柔軟なデータ接続

Qpix CONTROLプラグインモジュール:整理管理用の双方向汎用データインターフェイス。硬さ試験機がすべての整理データと試験計画を完全自動で取得。試験後にこれらのデータが結果によって追加され、注文管理システムに戻されます。ファイルのインポートとエクスポートは自由に設定可能なので、個別に調整できます。

データバンクシステムで柔軟なデータ接続

Qness Calibration Manager:硬さ基準片の管理

較正の設定と較正データの分析:Qness Calibration Managerで特定の較正周期を設定して、較正時期が来るとメッセージが表示されるようにすることができます。較正結果は、継続的に統計を作成しているデータ群にボタンワンタッチで追加することができます。較正の許容誤差と硬さ値の長期間の傾向が、使用した装置と基準片ごとに分かりやすく表示されます。Qnessの硬さ基準片のデータはオンラインでチェックできます。基準片の詳細を入力する必要はありません。試験手順書も簡単に出力できるので、品質監査にも役立ちます。

優れた相互接続性

必要に応じて、PCIソフトウェアモジュールを使ってデータベースやCRMシステム、統計解析プログラムに接続したり、生産制御システムに直接接続したりできます。また、Qpixリモートプラグインインターフェイスを使うと、完全無人式で試験を実施できます。Qnessの専門スタッフにご相談いただければ、お客様にぴったりの相互接続オプションを探すお手伝いをします。

 

技術データ

Q10/30/60 A/A+ 仕様

 
試験の荷重範囲 50 g - 10 kg (0,49 - 98,1 N) 100 g - 31,25 kg (0,98 - 306,6 N) 200 g - 62,5 kg (1,96 - 613,1 N)
 試験力の範囲拡大 0,25 g - 10 kg (0,00245 - 98,1 N) 0,25 g - 31,25 kg (0,00245 - 306,6 N) 0,25 g - 62,5 kg (0,00245 - 613,1 N)
工具交換 6-fold, motor-driven    
ソフトウェア Qpix Control2    
試料撮影カメラ - 対応 - 対応 - 対応
カメラシステム 18 メガピクセルの
カラーカメラ
2 x 18 メガピクセルの
カラーカメラ
18 メガピクセルの
カラーカメラ
2 x 18 メガピクセルの
カラーカメラ
18 メガピクセルの
カラーカメラ
2 x 18 メガピクセルの
カラーカメラ
移動経路X/Y/Z X 150 / Y 150 / Z 145 mm X 150 / Y 150 / Z 145 mm X 150 / Y 150 / Z 145 mm
標準機の重量 58 kg
データインターフェイス 1xUSB3.0: インターフェイス PCと硬さ試験機
標準機の重量 50 kg
電源 100 - 240V ~1/N/P, 50 - 60Hz
ワークピースの最大重量 ~200 W
付属品およびオプション製品
全般 レンズ(2.5倍、4倍、10倍、20倍、40倍、65倍、100倍)、ペネトレータ(ビッカース、ヌープ、ブリネル)
試料ホルダー 1位置、4位置(径30/40/50 mm)、8位置(径30/40 mm)
クロスアンビル X 300 x Y 150 mm

 

製品構成プログラムを今すぐ実行して、見積を依頼する

見積りは無料です。お問い合わせはお気軽に。

本ウェブサイトではCookiesを使用しています。本ウェブサイトのご利用により、Cookiesの使用にも同意することになります。